MMS のメールアドレス確認・変更

iPhone で設定の必要なメールは、MMS と Eメール(i) の2つがあるが、MMS のメールアドレスの確認と変更の手順。

(1)[メール設定]をタップ

(2)[設定する]をタップ

(3) メールアドレスの変更画面が表示される。画面が小さいのでダブルタップして拡大する。

(4) メールアドレス欄に現在のメールアドレスが表示されて(△△△@softbank.ne.jp)、確認できる。これを変更する場合は[変更する]ボタンをタップ。

(5)[変更する]のラジオボタンをタップして、変更するメールアドレスを入力(△△△@softbank.ne.jp)。以下の指示に従って変更を完了させて[Safari]を終了する。

(6)[設定]画面を表示して、画面を下方向にスクロールして[メッセージ]をタップする。

(7)[MMSメールアドレス]欄に、設定したメールアドレス(△△△@softbank.ne.jp)を入力して完了。

(8) △△△@softbank.ne.jp 宛のメールは[メッセージ]に届く。

My SoftBank のパスワード確認(変更)

(1) Wi-Fi をオフにすてから作業を行う

(2) [My SoftBank]をタップ

(3) 自動的にログインするのでログアウトをするために[メニュー]をタップ

(4) [メニュー]をタップして下方向へスクロールして一番下の[ログアウト]をタップ

(5) [パスワードを忘れた方]をタップ

(6) [携帯電話番号]と[暗証番号]を入力して、画面下方向へスクロールして[次へ]をタップ
[暗証番号]はソフトバンクと最初に契約した「申込内容確認書(新規/MNP転入)」書類に「暗証番号」として明記されている4桁の数字。その後の書類には記載されていない。

(7) [パスワードを送信する]をタップ

(8) [My SoftBank トップへ]をタップしてこれまでの作業は一旦終了
iPhone のSMSにパスワードが送られているので、確認できる。また、パスワードを変更する場合は、そのSMSに変更ページへのURLがあるので、それをタップする

iPhoneの一括設定を実行

機種変更の際にショップでもらった冊子「iPhone・iPad 初めてガイド」によると、「一括設定」は、機種変更した iPhone 7 のホーム画面で「Yahoo!」アイコンと「My SoftBank」アイコンをあるか確認をして、なければ「一括設定」を行うとなっている。

一括設定を行うには、

(1) iPhone の Wi-Fi をオフにする

(2) Safari で URL[sbwifi.jp]を表示させると[一括設定とWi-Fiアプリ設定]の画面が表示されるので[同意して設定開始]をタップ

(3)[SMS認証]画面で「認証用SMSを送信しました。」と表示されるので[メッセージ]アプリを見る

(4)[メッセージ]画面で[同意して設定]行の下のURLをタップ

(5)[インストール]をタップ

(6) パスコードの入力を要求されるので、それを入力

(7) 図の ① の[インストール]をタップ、ついで ② をタップ

(8) ①に名前を入力して ② の[次へ]をタップ

(9)[完了]をタップ

iPhone 7 に機種変更

iPhone 7 (128GB, ジェットブラック) に機種変更(2/3)した。2、3日使ってるけど、とても快適だ。2年しばりまであと9ヶ月残っているけど、16GBの容量では使い続けることができなくなって苦渋の決断をした。

6sの16GBは買った直後から後悔していた。iPhone 4 のときは32GBを選択した。でも、その時は使い方がまだ分かっていなくて、容量の大部分は使わないままに iPhone 5 に機種変更。もったいないことをしたと思っていたから当然、16GBにした。特に不自由を感じなく使っていたらから、6s は何も考えずに16GBを選択してしまった。

去年からはiPhoneを使うことがどんどん増えた。この数ヶ月はとにかく容量の少なさに泣き続けた。アプリが立ち上がらない度に、使用頻度の少ないアプリを削除。写真もこまめにデスクトップ機に移して、iPhoneからすぐに削除を繰り返していた。

ほんと、容量が大きいって気持ちもゆったりするw。捨てたアプリを元に戻したり、欲しかったアプリも入れられる。32GBだとまたすぐに後悔するだろうと、今回は何も考えずに128GBを選んだ。カラーは黒に決めていた。ブラックとジェットブラックは店頭で見てジェットブラックに決めた。iPhone 7 で向上した性能や新しいことを楽しむのは、まだこれから。今はひたすら容量アップがうれしい。

SoftBank 光、ソフトバンクでんきに申し込み

iPhone 7 への機種変更時に「SoftBank 光」と「ソフトバンクでんき」を申し込んだ。

おトクに機種変更!(SoftBank からのメッセージ)

http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/tada-kisyuhen/

今日、SoftBank から「おトクに機種変更!」のメッセージが届いた。詳しくはサイトをよく読むつもりだが、現在使用中の昨年9月購入の iPhone 6s はストレージが16GB。ちょっと少ない。iPhone での用途がどんどん広がって、32GBを買っておけばよかった後悔している。このキャンペーンをよく読んで決めようと思う。下図は届いたメッセージ。

iPhone 6s 購入時の下取り機種査定完了

iPhone 6s 購入にあたって「機種変更下取りプログラム」を希望していたが、ソフトバンクより先日送った下取り機種(iPhone 5 16GB ブラック)の査定完了の SNS が届いた。特典内容については「キャンペーン特典の適用状況」ページを見るようにとの指示があった。

MySoftbank / キャンペーン / 特典の適用状況
で確認できる。上図のように、「機種変更割引クーポン」と「機種変更下取りプログラム」が適用が確認できた。

iPhone 6s が届く

事前予約をしていた iPhone 6s が26日の今日、指定通りの時間帯ぎりぎりで届いた。早速、オンライン切替の手続きを行い、バックアップのデータを取り込んで使えるようにした。2時間半ぐらいかかった。切替方法はウェブサイトにあり、その通りに進めたが、初めてのことで迷ったりですんなりとはいかなかった。詳しくは明日報告しようと思う。使用感は、これまでの iPhone 5 に比べてとてもいい。

今日(2015/09/25)の Apple Store 心斎橋

今日は iPhone 6s、iPhone 6s Plus の発売日。ちょっと、Apple Store 心斎橋へ野次馬に行ってきた。人通りの少ない真夜中の御堂筋を歩くことはよくあるが、夕方の混雑した御堂筋は久しぶり。アップルストアも外に行列こそなかったけど、店内は予約をして来店したらしい人たちが大勢行列を作っていた。とても活気にみちた店内だった。

写真の入り口付近の看板は、左が「iPhoen 6s と iPhone 6s Plus の購入には、オンラインでの事前予約が必要です。」と書いてある。右は「本日、Apple Sore にご来店のお客様の声や外見が、録音または録画される場合があります。あらかじめご了承ください。」とあった。多分、セレモニーとか取材とかあったんだろう。ぼくが行った夕方にはそういうのはやっていなかった。

iPhoneの新製品がたくさん展示されていて、大勢のお客で活気があった。西洋人も多かったが、会話から東洋系も多いのが分かった。アップルのスタッフのTシャツは濃いグレーと地味なカラーで大勢いるがあまり目立たない。

ぼくの iPhoen 6s は明日届く予定だが、これまで iPhoen 6 をほとんど手にしたことがなかったので、今日はよく操作してきた。今使っている iPhone 5 より大きい。携行のしにくさはあるだろうが、画面は文字が大きくて見やすそう。Facebook や Twitter、そしてメールの確認にいまよりも使用頻度が増えるだろう。

今日はほかに本体のカラーを確かめた。注文したのは、スペースグレイ。今さら変更はできないが、確認してスペースグレイで良かったと思った。ちょっと地味だけど他を選ぶことはできない。人気のゴールドとローズゴールドはぼくには論外。シルバーにはちょっと未練があるけど、操作面が白。操作面が黒なのはスペースグレイだけなので選択肢はこれしかない。先日は、クラブで若い男子のDJが横で iPhone を操作していうのを覗いていたが、彼には操作面の白がとっても似合っていた。あ〜、白もいいなと思って見ていたが、男が持つには難しいと思う。若ぶっているように見られそうで、ぼくは持てない。

iPhone 6s をネットで予約注文

iPhone 6sをネットで予約注文した。思ったより時間が取られて疲れた。これまではアップルストアとか店舗に行って機種変更してたけど、ネットで手続きするのは初めて。店舗だとよく理解できなくても、適当に手続きを前に進めていた。ネットだと一応理解してから進めようとして時間かかった。それでも不明なこと残ってる。発売初日の25日配送希望もできたけど、時間指定ができないので、指定のできる26日の希望にした。長いアップルファンだけど、新製品を発売と同時に買うことは、まずなかった。いつもは、様子を見てから買ってる。

今使っているのは iPhone 5 。もう2年半が経つ。細かい文字が見にくいので画面の大きな6が欲しかった。新製品の噂があったのでじっと待っていた。最近、SoftBankから1万円安くなるという予約受付の郵便が届いていたので予約したわけ。

iPhone 入れ

本体から出ている2本の留め具をベルトに通してホックで止めてぶら下げる。iPhoneを入れて内部のホックを止めると逆さにしても滑り落ちない。iPhone を入れた状態で落としても、かなり丈夫で厚めに作ってあるので大丈夫だろう。ただし、iPhone を入れる時は慎重にしないと袋とジーパンの間に滑り込ませて、落としてしまったことがある。床に弾力があったので故障しなくて助かった。それからは、しまう時にはとても慎重にしている。

これを買う前の iPhone は、ジーパンなら前のポケット、チノパンだと横のポケットに入れていた。ジーパンの前ポケットは滑り落とす心配はないけど、鍵や硬貨と一緒に入れたくない。ぼくは財布は持たないし、手ぶらで歩くことが多いのでポケットを有効利用したい。iPhone でその一つが塞がってしまうのが不便だった。それに自転車に乗ったときはちょっとじゃまになる。チノパンのポケットは深いソファーなんかに座った時は滑り落ちる場合があるので、その点が心配。そうでなくても、iPhone がちゃんと入っているか、ついつい確かめちゃうよね。

このiPhone入れに入れておくと、こういった不便や不安が解消されてとてもいい。外出時だけでなく、クッキングの際もとても便利だ。料理にはストップウォッチを使うことがあるし、それに調理中の写真を撮ることもあるから。

ラベル下の濃いめの布部分は小さなポケットで、電車の切符なんかを入れるのにいいだろうと店の人に聞いた。それに iPhone を入れなければペットボトルが入るとも言ってたがまだ試していない。iPhoneだけだとゆとりがあるので、飴玉なんかを入れておくのもいいかもとぼくが言ったら、オオサカのおっちゃんやな、と言われてしまった。

写真は表面(上)と裏面(下)。