タイガース リーグ優勝の道頓堀

1131025332 11310253341131025337 1131025341

29日、甲子園でタイガースがジャンヤンツを敗ってリーグ優勝を決めた。今夜は晩酌にビールをやりながらテレビの野球を観戦した。実を言うと2年ぶり。2年前の星野監督の優勝を最後にタイガースファンをやめた。ほとんど30年間、シーズン中は毎夜毎夜テレビ観戦、ときには甲子園観戦と膨大な時間を費やしてきたんだよな。で、もうファンであることをやめたんだ。でも、29日は昔に帰って、試合終了後は道頓堀まで散歩した。2年前はサッカーのワールド杯とタイガース優勝の2度とも道頓堀に行っている。今夜も野次馬根性を押さえられなかっただけ・・・。
2年前と比べられないほどの警備、橋の欄干にはフェンス(写真は御堂筋にかかる道頓堀橋)が。戎橋には進入禁止。それでも、人々は心斎橋を南下してぞくぞくと集まり歓声の渦。
帰りは騒がしい御堂筋をさけて、アメ村に入ってカフェで休んだが、路々で、タイガース法被や虎の着ぐるみの連中が気勢をあげている。大阪村の祭りの夜ってな感じだな。

細野ビルヂングの木組みの床

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

大阪市西区新町4丁目、細野ビルジング2階の貸し室が空いたので、見学をさせてもらった。表面の床材を除去すると、下からは昭和11年竣工当時の床が現れた。細長い木片が4枚一組でセットになっているが、実は、バラバラの木片なのだ。裏には動かないように溝が掘られている。驚くことにその溝は床のコンクリートにもあって、ぴったりとはまっているのだ。気の遠くなるような仕事だ。

梅田の夕焼け

1150467923

夕方、どうしても Movable Type 3.2 の解説書が欲しくて、自転車で梅田のヨドバシへ行った。これは駐輪場からの風景。前のビルは梅田スカイビルを真横から、左はウェスティン大阪か? 見ている間に変化する夕焼け雲で、一瞬の風景だった。昨日は強い雨、今日はよい天気だった。Movable Type の解説本はまだ 3.1 がほとんどで、3.2 のものは全く少ない。でも、良さそうなものがあって良かった。しかし、梅田はめったに来ないが、よその街に入り込んだような不慣れな感覚が増々強くなる。なじめない。